月別アーカイブ: 2019年11月

とまり樹通信 11月11日配信

2019.11.11

冷気が一段と深まり、心地よい爽秋の季節も暮れていこうとしています。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

気が付けば立冬を過ぎ、本格的な冬を迎えようとしています。

日本では迎える季節ごとに様々な風習や習慣がありますが、

中国にも同じような風習があるそうです。

中国ではこの時期、「立冬補冬、補嘴空」ということわざがあります。

このことわざは「立冬の時期はしっかりと栄養補給を」という意味だそうです。

立冬の時期は季節の変わり目で気温が低くなり、一日の寒暖差が最も激しくなる頃。

この季節、健康を保つために、体を温める栄養価の高い食べ物をとると良いとされています。

ショウガやトウガラシ、たくさんの食物が一遍に取れやすく、暖かいお鍋などが

良いかもしれませんね(*^^*)

身体を健やかに保ち、元気に冬を迎えましょう!

 

そんな立冬を迎える少し前、名古屋市緑区の住宅型有料老人ホーム『とまり樹鹿山』では

ご入居者さまの健康の維持を推進して、鹿リンピックを開催しました!

鹿リンピックとは施設名の「鹿山」と「オリンピック」をかけた造語です。

種目は握力測定、空き缶積み、箸でつまめますか、ストロー吹き矢に挑戦。


皆様真剣は表情で取り組まれていました。

 

053

 

来年はいよいよ東京オリンピックが開催されます。

皆で来年のオリンピックを観戦できるよう、「ずっと元気!」を合言葉に、

これからもますますお元気に過ごしていかれます様、

スタッフ全員でサポートしていきたいと思います(^^)/

 

 

 

【名古屋市緑区・住宅型有料老人ホームとまり樹鹿山】

 

 

 

とまり樹通信 11月4日配信

2019.11.04

秋色いよいよ深まり、夜長の頃となりました。

今年は例年になく、暖かい日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

秋を迎える直前の9月末、

名古屋市名東区の住宅型有料老人ホーム『とまり樹一社』では、

月イチ恒例の人気教室、

つまみ細工教室にて、お月見の図案「ウサギと月」の

作品をご入居者さま方が制作されました。

P9270028★

 

P9270029★

 

2尾のうさぎが肩を寄せ合いお月見・・・という

秋らしく風情があって可愛らしい作品を

講師の先生の説明をしっかり聞き、皆さま真剣に、楽しそうに作られていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

芸術の秋・・・とはよく言われますが、今回の作品は秋の趣き満点の芸術作品となりました☆

 

 

 

【名古屋市名東区・住宅型有料老人ホームとまり樹一社】

 

 

 

 

 

ページの先頭へ